寝るときはブラを外した方がいい?

寝るときには、ブラジャーをして寝たほうがいいのか?

寝るときには、ブラジャーをして寝たほうがいいのか、しないで寝たほうがいいのか?

 

これは、バストの大きい小さいにかかわらず、女性ならば誰でも一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。

 

私自身も何度か、女友達と話し合ったことがありますが、する・しない、またその理由については、賛否両論でした。

 

 

日中ならば、まず、ブラジャーをしないという女性はいないでしょう、立位が続くわけですから、当然、ブラジャーをしていないと引力に引っ張られて、バストがどんどん下に向かって垂れてしまいかねないと想像がつきます。

 

バスト自身きちんと定まった形に収まらないので、服を着てもスタイルが整いません。

 

まず、つけない理由はないのです。

 

さて、では眠っているときはどうなのでしょう?

 

「眠っているときには、呼吸が楽になったほうがいいので、息苦しそうなブラジャーは、外したほうがいい。」

 

「昼間と違って、引力で下に下に引っ張られる心配もないし、自由にしておいたほうが、かえって形を崩すことがないからいい」

 

どちらかというと、しないほうがいいという意見が多いのです。

 

しかし、時間として図るのならば、起きている時の三分の一ほどとはいえ、引力は変わりません。
朝まで一定の姿勢で寝ていられる人はまずいません。

 

横に寝返れば、横に引っ張られて、うつぶせの時には、胸は圧迫され続けます。

 

上むきになれば、バストは両脇に流れてしまいます。

 

バストにしてみれば、本来のポジションを保つことがとても困難な状態です。

 

胸を支える胸筋も、寝ているときの無意識間では、働きませんので、全くの無抵抗のまま胸は朝まで、なすがままに方向を変えながら動き続けるのです。

 

私の周りの20代から50代の女性50人にアンケートをとってみたところ、バストの大きさにかかわらず、寝ているときにブラジャーをしている人は、全体の一割程度でカップはC以上の大きい人がほとんどでした。

 

寝ている間に垂れてしまうのが怖いからという理由が主でした。

 

しかし、寝ているときにブラジャーをする・しないの選択肢は、実は胸の大きい人たちにではなく、特に、バストアップを望む人たちにこそ大切な問題だったのです。

 

バストアップのためには、寝ているときにブラジャーをしたほうが効果的なのか。

 

答えは、「寝るときには、ブラをする」が正解です。

 

しかし、日中付けているようなタイプのブラジャーではなく、睡眠時専用のものをおすすめします。

 

始めにお伝えしたように、眠っているときには、昼間とは全く違った負荷がかかります。

 

この負荷を解消するためには、眠っているとき専用に開発された、ナイト用ブラジャーというのが最適です。

 

最近では、様々な下着メーカーが開発し、数多く販売されています。

 

寝ている姿勢で、バストの皮膚が重力で伸ばされすぎてしまわないように、楽な位置で安定するように作られています。

 

また、メーカーによっては、バストの周りの余計なお肉をバストに持ってきて、バストアップを図るというナイトブラもあります。

 

寝ている間に、しっかりバストアップまでしてくれるとは、心強い味方ですよね。

 

実は私も愛用しています。初めてつけてみたときの感じは、スポーツブラとも、普通のブラとも違うかんじて、しっかり包まれているのに、胸が縛られない苦しくない不思議な感じでした。周りからカップを優しく包んで安定させているといった感じです。

 

寝ているときの姿勢も、どんな姿勢であっても心地よいのです。

 

まだ、つけたことない人には、ぜひおすすめです。

 

試して安眠してもらいたいと思います。

 

さらに、寝るときにブラをするかしないかどころではなくそれ以上に効果があるバストアップ方法があるんです。

 

こちらも特に面倒な方法ではないので、家でリラックスしながら無理なく実践できる方法です。

 

気になる方は下記のページをご覧ください。

 

 

>>寝るとき以外にも片手間でバストアップする方法はコチラ