バストアップのツボってあるの?

ツボ押しで簡単バストアップ

胸が小さいことに、悩んでいる女性は多いですよね。

 

実は私もそのうちの一人だったんです。

 

成長期を過ぎても、一向にバストカップは大きくならずついにそのまま大人になってしまいました。

 

スーツを着るにもワンピースを着るにも、女性らしいスタイルで着こなすためには程よいバストカップが必要なのに私はいつも、すっとんと真っ直ぐになってしまい悩み続けていました。

 

そんな私ですが、「バストアップのツボ」というのがあり押すだけでバストアップができると聞いて、
半信半疑ながらも試さずにはいられず調べて挑戦してみることにしました。

 

そもそも、バストが大きいということは脂肪が多いということらしくて、
太っている痩せているにかかわらず、乳腺組織が十分に発達している人はバストが大きくなるという仕組みだそうです。

 

ツボ押しでバストアップを狙うならばやはりお風呂の中で、もしくはお風呂上がりに体を温めなから行うと代謝もよくなるしリンパ腺の流れもよくなるので、ますます効果が期待できるようです。

 

バストアップのツボは、バストの周りにたくさん点在しているのはもちろんの事、背中にもたくさん点在しています。

 

他にもいろいろ、バストアップだけではなくて「バストの張りが戻るツボ」や「女性ホルモンに働きかけるツボ」「バスト周りの血行を良くするツボ」「リンパを正常化するツボ」などなど、女性には欠かせない問題を解決してくれるというツボがたくさん。

 

どれもこれも魅力的な効果が期待できそうですが、すべてを毎日押すわけにはいかないのでその中から最もバストアップ効果が期待できるといわれているツボをご紹介します。
壇中と呼ばれているそのツボは、ちょうど乳房と乳房の真ん中に位置しています。

 

このツボは、バストアップだけではなくて、美肌効果もあるという一石二鳥なうれしいツボです。

 

また、このツボは環境のストレスで疲労した神経をいやす効果もあります。

 

壇中の上から指を三本当てて、もう片方の手の三本をその上から添えてゆっくり押し当てるように押すとよいそうです。

 

天渓は乳腺を刺激する効果があるツボです。

 

バストアップのためには、この天渓を刺激するのが効果的だといわれています。

 

天渓は、胸の両脇に位置しているツボで乳首の位置からちょうど真横に進んだところです。

 

肋骨の穂骨と骨の間にあり、押すと痛みを感じるところが天渓です。
このツボは、特に乳腺の発達に効果があるツボとされています。

 

三本の指を使って左右同時に、ゆっくりと押し当てるように刺激します。

 

ほかにも、バストアップに効くというツボはたくさんあります。

 

天枢・身柱・ヨウソウ・関元・膈兪などなど。

 

これらのツボは、バストアップにかかわるだけではなく女性ホルモンの分泌を促す働きがあります。
美容や不眠症の解消など、内側から女性らしい体を整えてくれるものが多いのも特徴です。

 

しかも、どのツボも特別な機械や専門的な知識など必要なく、いつでも気軽に続けられる場所です。

 

このように、知らずにいるとそのままだったバストアップのつぼも、毎日刺激することで徐々に美しいラインのバストができてくることが期待できそうです。

 

いままで、体の中にバストアップにつながるヒントはたくさんあったのですね。

 

 

>>お風呂でもできるバストアップ方法はコチラ