バストアップクリームは詐欺!?本当に効果があるのか

バストアップクリームは詐欺!?本当に効果があるのか

バストに悩みを抱える女性は、年齢にかかわらず成長期を過ぎた女性の中では、90パーセントを超えているといわれています。

 

悩みの内容はさまざまありますが、中でも多いのはバストの大きさに関係するものではないでしょうか?

 

実際に、バストは大きいほうが女性らしいというイメージか強く、男性からも好意を持たれる傾向があります。
なので、現状のバストサイズをどうにかアップさせたいと望む女性も多いというわけです。

 

最近では、バストアップを図ろうという商品やエクササイズがたくさん発案されています。美容界のみならず、医療、ボディメカニクス、さまざまな方面から研究も進みありとあらゆる手段が発信されるようになりました。

 

その中でも塗るだけで簡単、楽に続けれて効果が高いと一躍有名になった商品がバストアップクリームです。

 

バストアップクリームにもいろいろな種類があります。

 

成分もさまざまなので、本当にバストアップにつながる有効成分がしっかりたっぷり入っているのかを見極めなくてはいけません。

 

クリームのものによっては、あまり効果のある成分が入っていないというものもあるようです。
それではもちろんバストアップができるわけがありません。

 

それから、どのような形で形成されているのかも大切です。
どれだけ成分が豊富でも、肌から塗って吸収できなければ意味がありません。
皮膚から浸透できるようにナノレベルで形成されていることも大切です。

 

肌のきめよりも大きい場合、効果はありませんので注意してください。

 

 

バストアップクリームの口コミ

 

実際使用してみたという口コミを多く聞いてみても、

 

肌に合わずに赤みが出てかゆくなってしまった
2本使ってみたがバストサイズに変わりはない、ほかのメーカーのも試してみたが効果ない

 

一番多かったのは、「バストサイズは全く変わらないが、はり、つやはよくなったので続けていきたい」
とか「使っていて匂いがいいので気持ちがいい」というような口コミがほとんどでした。

 

もう、これでは明らかに、バストアップの効果は望めそうにありません。

 

バストアップの救世主と一時期もてはやされていたプエラリアを多く成分に含むというバストアップクリームも多いようですが、これもまた肌から浸透して乳腺までたどり着いたとしても、その量で実際に効果が出るほど吸収できているのかといえば微々たるものだと想像が付きます。

 

たしかにハリが出たとか、バストに塗り込む際にマッサージ効果があって気持ちがいいとか、バストケア的な使い方をするのならば効果も期待できると思われますが、実際にバストサイズが上がったとか、宣伝のように大きくなりすぎて困ってしまう…なんて人には出会ったこともないですし、信用できる根拠が見つかりません。

 

それでも試してみるのか、まず使ってみる前によく考えてから購入する必要がありますね。

 

そんな効果が不明な商品が多いバストアップですが、唯一効果が期待できる方法があります。

 

この方法は、肌に赤みがでたなどの副作用も一切ありません。

 

家に居ながら片手間で実践できるので、あらゆる層の女性が実践している方法なんです。

 

真剣にバストアップをお考えの方は、下記を参考にしてください。

 

 

>>やったその場でバストアップさせる方法はコチラ